FC2ブログ
2018
11.12

めちゃくちゃひさしぶりに更新します!

Category: ひとりごと
いやぁ…今年も早かったです。
というか毎年早くなってる気がしなくもないんですが、
加齢ですね。ハイすいません。


この時期は毎年やることがとても増えるので、
大変キツイ時期なのですが来週末の旧車イベントに
弊社は今年ももれなく出展します。
その準備やらなにやらでてんてこ舞いです!!


とりあえず少し落ち着いたらなんですけど、
FPの勉強会とか講座とか受けてみたいんですよね。
AFP取るかちょっと考えてるのでその参考にもしたいなって
思いつつも簿記も勉強しておかないと…という感じです。
多忙ならその方が頑張れる性格なので、なんとかやっていきたいですな。


…でも今週は体のメンテナンスに集中したいです。
体が!バッキバキ!!!
ひさしぶりに料理(とくに燻製!!)やりたいなぁ


頭のいい人間ではないので、
ひさしぶりに引っ張り出してきたこの本を参考にしつつ
またいちからいろんなこと勉強していきたいと思います!



結果に繋がると信じるぞ…

DSCN8797.jpg





わたしのことですね…

DSCN8798.jpg


凡人は凡人らしく
自分の力を発揮できるように頑張らないといけないんだな…
けむを


スポンサーサイト
Comment:0
2018
07.30

買ったよー!

Category: FP
ついに買ってしまった~!
もうすぐ来年分が出るというのに(苦笑)


じゃーん!FP手帳です

DSCN8394.jpg



いわゆる「事務手帳」としてはちと高額なんですが、
後ろについてる資料が欲しくて買いました!!



これです

DSCN8396.jpg





6分野分ついてます

DSCN8395.jpg





読んでいたら
「わけわからんからあんた読みなさい」と渡されました…


DSCN8397.jpg





今年度の源泉所得税改正の冊子です

DSCN8398.jpg


NISA口座開設手続が少々変更されているようですね。
来年から適用されるようです。
また、2年後から適用になるようですが、
基礎控除が38万円から48万円になるようです。
これまでは所得制限なしで一律38万円だったのですが、
2,400万円を基準に制限がついてくるようです。
この改正は絶対試験に出るだろうな…
適用される頃に受験する方はお気をつけくださいね~


Comment:0
2018
07.27

少し前の話題になりますが…

Category: FP
いつも私はニュースについては
TVや新聞雑誌よりもラジオを聞いて情報を得ております。
で、昨日の特集でやってたので関連するかなぁと思って
この話を取り上げてみようかと。


スルガ銀行の不正融資の問題です。
長くなりそうなので追記に書きます!


続きを読む
Comment:0
2018
07.26

カードが届きました!

Category: FP
3級だと個人写真が入らないので、
2級取ったら作ろうかなぁと思っていました。
2週間くらい前に申請して、本日到着!


いえーい

DSCN8317.jpg





裏はドーン!って感じです

DSCN8319.jpg


証明写真のところ隠したついでに隠れちゃってるんですが、
一応「厚生労働大臣指定試験機関」と記載されてます。
ね、所管が厚労省なんですね~。
よく知らないで受けてた!(笑)


3級だと少し値段が下がるんですが、1級と2級は2,000円弱程度で作れます。
作らなくてもさして問題はなありません。
でも記念って感覚で作ってみました!
私はきんざいで受験したので、こちらのページで申し込みましたよ。
ファイナンシャル・プランニング(FP) 技能士カード
FP協会で受験された方はFP協会のHPに載ってるんだと思います。


手続きはめっちゃ簡単で、クレジットカードだとすぐです。
私はメールで添付されたPDF(だったよね?)を印刷、
記入して写真を添付して普通郵便でセンターに送るだけ。
作成状況も確認できるページが案内されます。


もうひとつ上の段階にステップアップできたらいいなぁ~。
今年はもうひとつ…いきたい…
まぁいろいろ頑張ります!


Comment:0
2018
07.24

本当に「ミス」?

Category: FP
昨夜出てきたニュースです。


家計保有額、30兆円以上も誤計上 日銀がミス


投資信託はFPの試験でいうと「金融資産運用」の範囲です。
大まかに言えば貯蓄以外に自己資産を増やすためのものですね。
やってる方多いんじゃないかなと思います。
私の友人もやってます。
最近耳にする方も多いと思いますが、NISAも金融商品のひとつです。
NISAは少額投資非課税制度のことですが、こちらはまた今度。


投資信託とは、多数の投資家から資金を集めて1つの基金にし、
この基金を運用の専門化が株式や不動産などに分散投資して、
そこで得た利益を投資家に分配するしくみの金融商品をいいます。
投資信託は、元本の保証はありません。



金融商品にはさまざまなものがあります。
今回取り上げられているのは、この投資信託と
外貨建て金融商品のうちのひとつである外国債券です。

外国債券とは、発行者、発行場所、通貨のいずれかが外国である債券をいいます。



記事にはこうあります。

これほど大きな修正が生じたのは、
日銀が、ゆうちょ銀行が保有する投信を
個人が保有しているものと誤って計算していたことが原因だ。

家計の保有額は、投信の総額から、
金融機関など他部門の保有額を差し引くことで算出している。
関係者によると、日銀が改定作業を行う際、
ゆうちょ銀の保有分でこれまで「外国債券」としていた
資産の一部が実は投信だったことが判明。

改定後はその分だけ金融機関の投信保有額が膨らみ、
逆に家計保有分は減額された。
ゆうちょ銀が近年、
比較的利回りのいい投信の保有額を急増させていたことも、
「誤差」の巨大化につながったようだ。



正直、記事を読んだときに目が飛び出るかと思いました……
30兆円…ちなみに今年の日本の最大予算は97兆7128億円です。
本当にミスなの?というレベルの数字です。
国会が閉じた途端にこの話題が出てくるのもなんだか…


これは結果的に「個人の資産運用はそこまで進んでいない」ことの表れです。
投資信託や外貨建ての金融商品については、
ちゃんとリスクを理解して運用していけば
資産を増やすこともできるはずのものです。


ですが、そうは言っても元のデータがこれでは
二の足を踏んでしまう人も出てくるでしょうね…。
これでは業界がお怒りになるのも当然だと思います。
できる限りの日頃のチェックが必要です。
投資信託をする場合は委託してしまってあとは任せるだけ、にはせず、
目論見書や運用報告書を読めるように勉強が必要かもしれませんね。


いやー、それにしても。
酷すぎ。


Comment:0
back-to-top